« へそくり | トップページ

2015年11月 9日 (月)

この夏

晴天の霹靂。

長いお付き合いの主治医に「僕の勘みたいなものですが、あなたはきっと、もうこの病気で死ぬことはないような気がします」と言われた。私も同感です、と答えた。

そこでがん検診を強く勧められ、伸ばし伸ばしにしていたがついに逃げ切れなくなり、受けた検査に見事ヒット。

「初期でなければ手術は受けません」と言ってしまったものだから、あれよあれよ、という間に入院、手術の段取りが組まれた。

入院前日まで変わりなく仕事を続け、手術を受けた。

店を閉めるに当たり、一番気にかかったのがいつ再開できるか、だった。

癌ならその後の治療が始まれば脱毛や免疫低下など、ハードな仕事を続けるのは困難・・・。そういう状況で「当分の間」と言うほかなかった。

不思議と治療に対する不安はなかったので、涙ひとつ流さなかったのに、お客様が「いつまでも待ってます」と言ってくださる度に迂闊にも涙がこぼれそうになった。

とことんこの仕事が好きなんだと実感した。そして復活。
もう、不死鳥???かと思う。自分のこと。

いや、ま、○○は死ななきゃ直らない・・・って言うから、あたしは永遠に死なないってことかな?

というわけで、この夏、長いお休みを経て、見事な復活をはかってしまいました。
今じゃ、人生最大の仕事量かと思うほどの毎日。
休養してる間はそれなりにいい時間を過ごさせていただき、仕事を始めたら、やっぱりこの仕事が大好きなんだと確信した。

つくづく幸せです。

|

« へそくり | トップページ

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この夏:

« へそくり | トップページ